読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白いゲームとそうで無いゲームの違いって?

好みで分かれる面白いゲームとそうでないゲーム

自分が面白いと思っていても他の人やってみてもらうと、曖昧な返事をされるゲームってあったりしませんか?当たり前の事ですが好みは存在するので、人によって面白いゲムというのは違ってくるでしょう。

 

もちろんここで言うゲームはR18ゲーム通称エロゲを含んだものだと思ってください。僕自身が最近ハマったゲームが【ペルソナ5】【戦国†恋姫X】【信長の野望 創造~戦国立志伝】と方向性があるようでないような感じになっています。

 

もともと三国志信長の野望などが大好きな僕なのですが、こういったものって完全に好みですよね。

自分が好きなゲームと嫌いなゲーム多々あるのではないかと思いますが、すべてを認めてあげましょう。ア○ゾンなどのレビュー等にある「好みじゃないから面白くない」と言う評価ほどいらないものは無く、参考にならないものはありませんからね。

 

名作RPGだけがゲームじゃない!

最初に言います!名作RPGが嫌いなわけではありません。ですがそれだけがゲームではありません。エロゲも馬鹿には出来ないときもあるんです。特になんやかんやで続篇が定期的に出るエロゲは意外と名作も多いのではないでしょうか。

コメディ要素が強いものが多いですがそれはそれで明るい気分になれます。

 

今でも「クラナドは人生」と言う方もいらっしゃいますし、実際に面白かったのも事実でそれだけのゲームが据え置き機であるか?と言われると実際に数える程しかないのではないかと思います。

 

かと言って据え置き機が嫌いなわけではありません。ドラクエは飽きるほどやりましたし、FFだっって8くらいまではめちゃくちゃやりました。ただどうしてFFをやらなくなってしまったのだろうと考えた時、技術の進歩があるのかもしれませんね。

 

リアルなのは必要な事です。FPSだったりオープンワールドのゲームなら面白いかもしれませんが、ファンタジーを詠うゲームに、リアルは必要なのでしょうか?と言うのも野暮な話しですね。

批判をしたいわけではなくて、ファンタジーとして名を冠するからこそ、リアルさを追求しているのかもしれませんんしね。

 

ゲームをしながら色々と考えていると、難しい部分って一杯見えてきますね。